『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』に入会ご希望の方へ。(入会方法)変更

2013.07.04 Thursday

0
    目次(「南木クラブ・宗教と哲学の部屋」)  


    『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』に入会ご希望の方へ。 (入会方法)

    当面の変更

    最初、難しい入会基準を定めたのですが、「申し込みにくい。」という方と、「拙著のみ買って読みたい。」という方もおられ、また有難いことにしっかりとした会員の方、約40名にすでにご入会いただき、順調に新しい活動を始めることができましたので、当面以下のように入会条件を大幅簡略化しました。(7月18日からしばらくの間)

    入会金。どなたも1000円(今後も全く無料にする事はないと思います)。
    現在入会の方は年会費はありません。入会されれば、1000円の支払いで永久会員です。
    また、更に、プレゼントとして、手許に拙著が残っている間だけですが、入会いただいた方には「ゴータマ・シッダールタの冒険」をサイン入りでプレゼント(無料)いたします



    (ご縁あって、ここにお越しになった皆様へ。最後まで読んでいただけると幸甚です。)




    『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』メーリングリストは、宗教と哲学に関して、どこにもない場所を提供しています。
     主催者の南木隆治(みなきたかはる)は、会員の皆様とともに「悟り」、「彼岸」、「転生」、「唯物論の見落とし」、「わが国の精神的運命」等に関わって、ここでささやかであるかもしれませんが、非常に本質的な、ひとつの精神的事業を為したいと思っています。
     また、本来世界最高のものを持ちながら、人々の心の状態においては、諸外国と比較して宗教的、哲学的にとても覚醒の度合いが低くなってしまっている現在のわが国の精神状況を、見えない次元で、救出したいという密かな願いを持って運営して行きます。

     残念なことに、日本人の心の劣化と同じだけ、国家も劣化しています。その再建の秘密は政治経済だけでなく、わが国の『国体』と繋がる見えない宗教的な部分が重要と思っています。

    「唯物論者である宗教家」という言葉は、本来それ自体が形容矛盾ですが、現在のわが国においては、恐ろしいことに、もしかしたら、人々が気づかぬうちに、相当それが現実として広がっているしまっているかもしれません。

    当会に入会されますと、『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』メーリングリストに登録され、メーリングリストへの書き込みができると共に、南木や、他の会員が投稿した内容は直ちにそのまま全会員に配信されます。

    会員は南木に対しいかなる質問も発し、回答を得ることができます。
    ただし、質問に「回答しない」という回答もあるかもしれません。会員同士相互の意見交換ももちろん自由です。

    会員はメーリングリストで、本名を名乗ることも、匿名(ハンドルネーム)で通すことも自由です。

    メーリングリストで南木が述べたことや、会員の皆様の質問と、それへの南木の回答については、私以外の名前をイニシャルにして『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』ブログに、支障ないものは公表してゆきます。

    このブログに関心をもたれる方は大きく2種類の方がおられると思います。ひとつは、これまでのその方のどのような宗教的、哲学的探求によっても、ついに判らなかったと思われる次元をここで発見される方。これはご自身の「悟り」や、「見性」、「信心の徹底」を追及しておられる方で、入会いただけば、この方々にきっと喜んでいただけるだろうと私は思っています。

    もうひとつの種類の方は、左翼の方で、その左翼的思想からの脱却を、精神的に強く求めておられたり、あるいは政治的には保守的立場であるが、何か不足していると感じておられたり、また、教育職や、宗教的な立場のお仕事に関わっておられるにもかかわらず、自身の境地に関して、大きな問題を感じておられる方々、恐らくはご自身で気づかれぬうちに、本当のお気持ちが、唯物論からの脱却を強く求めておられる方々です。

    私はこの方々にも、入会いただければきっと喜んでいただけると思っています。


     メーリングリストの内容は、その8割くらいが最終的には『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』ブログに公開されると思います。ですから、少しだけ興味があるという程度の方は入会されなくても、おおよその内容はブログで『無料』で読むことができるわけです。

    ただ、ブログに公表するとき、多少の校正をしますし、そのための時間が必要なので、ブログではリアルタイムでのメーリングリストのやり取りは知ることはできません。
    また、恐らく2割程度は公表できないと思います。それは、諸々の事情で公表すると誤解を招くことや、公表するべきでないことも中にはあるからです。そういった情報は入会いただいた会員しか読むことはできません。



    『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』ブログ、公開の部分をお読みになっただけでも、あなたが恐らく生涯で出会ったことのない、どこにも述べられていないことが述べられていることに気づかれるでしょう


     

     私は「南木倶楽部全国・宗教と哲学の部屋」メーリングリストに参加される方を皆独立した哲学・宗教観をお持ちの方として遇します。

    いずれかの教団の熱心な信者の方であってもそれは同じです。
    つまり私はすべての方を一つの教団の主宰者と同等に扱います。

    逆に言うと、ご自身が信仰される宗教、宗派が、それ以外のものより断然優れているという発想自体が、私は迷妄であり、間違いであると考えています。

    真理は一つであり、それをどこかの教団が独占はできません。またどれほど優れた教団に帰依したつもりであっても、どれほど立派な教祖が立宗された教団であっても、その信者の方ご自身の「心眼」が開けていなければ、ただそれだけのことです。

     

    どこかの教団に入っておられる方が、ご自身の教祖様や、ご自身の宗派の優位性をここで宣伝されることは不可です。そのようなことを繰り返す方には退会をお願いする場合もありえます。その場合、入会金は上記と同様にお返しいたします。  
      

     長年活動してきた「南木倶楽部全国」メーリングリストは保守活動の「共同体」ですが、この「宗教と、哲学の部屋」は、現在のその人の(その人が自分はこういう人間だと思っておられる)表層の政治思想で会員を限定することはありません。つまり「左翼」の方もOKと言うことです。

    上記の私の文章を虚心坦懐に読んでくださった方なら、もうそれだけで単なる「左翼」ではないでしょう。


    逆に厳しいことを言いますが、私は「自分は保守」と名乗り、ご自身でもそれを疑っていない方にも、「唯物論的思考」を感じ取ることがしばしばあり、そこに、その方の思想の「保守」としての限界を感じることもあります。
    そのことも、この「宗教と、哲学の部屋」をはじめるきっかけでの一部であったと思います。
     
    わが国の伝統的思考の中に「唯物論」は無いと思います。また真の科学的思考は「唯物論」と言う発想の狭さと相容れないと私は考えています。
    あるパラダイムが崩れ、次に新しいパラダイムが見えてくるとき、そのパラダイム自体を成り立たせている次元は何かと考えれば、人間の思考ははじめから「唯物論」等という「魔境」から自由な存在であることは自明です。

    この事は認識の限界について述べるときに必ず、何度も、展開することになると思います。


    もとより、このブログとメーリングリストは営利を目的としたものではありませんが、皆様からの私への物心両面のご支援があればうれしく思います。皆様からのご支援で私がこの課題に専念できる時間が増えれば、私は今以上に、更にこの問題を考究し、皆さんに見えない世界の何かを必ずお返しできると思います。


    ここで私が展開して行く内容は、私が22歳で初めて気づいた事柄から始まり、すでに38年間の時間の検証に耐えて、静かに密かに積み上げてきたものです。
    過去20数年間、各種保守活動を私は続けてまいりましたが、その中で、断片はお話することはあっても、纏まって展開する事はありませんでした。

    還暦を迎える今年、もう自在に展開して良いと、どこかから許しを頂いたような気がしているのです。


    入会頂いた方には拙著『ゴータ・マシッダールタの冒険』(昭和62年9月、株式会社JDCより出版)をサイン入りでプレゼントいたします。この著書の読み方の注意事項は、ブログの以下の公開ページにあります。


    この書物についての説明はブログの公開ページ
     「ゴータマ・シッダールタの冒険」について(平成25年7月8日の追加説明)
    http://minakiclub.jugem.jp/?eid=9
    にあるので、ぜひお読みください。会員以外の方も読むことができます。


    入会希望者は、以下の口座のどれかに1000円を振り込んでください。どの口座も有効です。


    また、それと同時に私宛に
    電子メールを、今後配信を受ける事になるメールアドレスから送ってください。電子メールには、郵便番号、住所、氏名、電話番号 男女の別をお示しください。支障なければ私の参考になるので年齢もお知らせいただけると幸甚です。


    振込先は次の4つどれでも可能です。 


    りそな銀行 金岡支店 普通 3249594 ミナキ タカハル


    三井住友銀行 松原支店 普通 0678429 ミナキ タカハル


    楽天銀行 リズム支店(209) 普通 3483564   TAKAHARU MINAKI


    郵貯銀行 店番418(ヨンイチハチ) 普通 8859857 ミナキ タカハル )


    上記4つの銀行はすべて私はパソコンで入金を確認できますので、振り込んでいただいた当日より、ご連絡のメールを頂けばすぐに『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』メーリングリストに登録いたします。


    また、以下の郵便振替も使えます。この場合、郵便局からの知らせが拙宅に届くまで最低
    3日ほど要します。(これをこのままA4用紙に印刷して、必要な部分を切り取って使ってください。)


    南木隆治のPDF置き場
    http://yozawaitoono.seesaa.net/
    ここにPDFで郵便振替用紙を置いています。
    印刷して使ってください。


    入会に関する情報は以上です。
    この条件で入会できるのはしばらくの間で
    急に変更の可能性はありますので、そのときはご了承いただけますようお願い申し上げます。


    南木隆治(みなきたかはる) への電子メールは 
    dpait620@kawachi.zaq.ne.jp 
    または
    yakata@js4.so-net.ne.jp
    まで。

    以上。

    スポンサーサイト

    2017.09.18 Monday

    0
      コメント
      コメントする